院長 角田雅宏

仙台市立八幡小学校
仙台市立第一中学校
宮城県仙台第二高等学校
秋田大学医学部
医学博士(東北大学)
 
日本眼科学会専門医  
日本眼科学会会員  
日本眼科手術学会会員
日本白内障学会会員  
日本白内障手術学会会員
日本医師会会員
 
 

 
ご挨拶

 当地で開院して20年という時が過ぎました。この20年間の眼科学の進歩は著しく、毎年新しい診断機器や手術機器が開発され、より安全に簡易に診断や治療が出来る時代になってきました。
 
 開院以来当院での白内障手術実施件数は一万件を超え、外眼部手術も三千例以上と多くの症例を経験してきました。
 
 白内障手術においては、単焦点レンズの安定性はすでに確率したものとなり、昨今では更に多焦点レンズや乱視用レンズも年毎に改良改善され、全国的に良好な成績が各施設から報告されています。
 
 緑内障の分野も同様に検査機器、点眼薬、手術方法の変革によって、30年前には困難だった緑内障の発見や治療も飛躍的に進歩しています。
 
 眼科学の日進月歩をどのように患者様に還元していくのか、革新的な医療をこの遠田郡でどこまで実践できるのか、安心安全な医療を継続していくには何が必要なのか?それが我々に課された課題と考えています。
 
 常に周辺医療機関と連携しながら、その疾患には今何が最も最善な方法なのかを考え、お一人お一人の状態に合わせた医療を提供できるように引き続き努力していく所存です。
 

院長 角田雅宏